AGA(エー・ジー・エー、男性型脱毛症)

ここ数年AGA(エー・ジー・エー、男性型脱毛症)の専門用語をTVのCM等でよく聞くことが多くなってきたわけですが、知っている割合は依然高いとは言えない状況です。近年よく、AGA(androgenetic alopeciaを省略したもの)という専門の言葉を聞くことがあるのではないかと思います。

日本語に訳すと「男性型脱毛症」でして、多くは「M字型」の型と「O字型」が存在します。AGA(androgenetic alopecia)が世間一般にて認知されるようになったことで、民間組織の美容・皮膚科系クリニック他、専門の医療機関で薄毛治療のサービスを受けることが広く行き渡るまでになったといえるでしょう。書籍などを参考に自分で薄毛対策は試しているわけだけど、やはり心配という折は、一回薄毛対策治療の専門である病院へ行って診察を受けることをおススメいたします。事実薄毛治療においては成長期の毛母細胞の分裂回数に一定以上残りがある時に開始し、そして毛母細胞の残っている分裂回数のヘアサイクルの状態を、徐々に早く正常化することがとても肝心だと言われております。事実一日当たりで繰り返し一定を超える髪を洗う回数、あるいは地肌そのものを傷めてしまうくらいまで雑に洗髪をやり続けるのは、抜け毛が多く発生する原因になるといえます。